1. トップ
  2. ふぁみりぃ日記

ふぁみりぃ日記

お正月飾り完売のお知らせ

2018年12月17日 (月)

毎年「環」手作りのお正月飾り。お買い求めいただき本当にありがとうございます。
お陰様で今年のお飾りは本日をもって完売いたしました。
どうぞ皆さま良い年末年始をお迎えください。
今年1年皆様のご支援に心から感謝申し上げます。

201812024

2018Xmasランチ&ライブ

2018年12月 8日 (土)

12月7日(金)今年もXmasランチ&ライブに名水会のみなさんを招待しました。
前日の6日から準備のために来てくれたハチドリの仲間たち。お陰様で準備万端で当日を迎えました。
そして当日のライブ出演のみなさんの熱のこもったパフォーマンスに大盛り上がり。名水会のみなさんもノリノリ、その中に号泣する利用者女性「どうしたの?」と尋ねても答えはなく、、、職員の方の悦明によると感動のあまり感情にブレーキが利かなくなったとのこと。その彼女、涙と鼻汁とよだれでぐしゃぐしゃになりながら私の手を握って離さない。
それでも足りなくて抱き着いてくる。
激しい感情表現にタジタジ。
早苗ちゃんと綾ちゃんの歌、リードの仕方、そして「なんちゃってAKB」のみなさんのパフォーマンスに大興奮。
中にはほとんど言語がなくコミュニケーションのとれない女の子(?)が「世界に1つだけの花」を音程もしっかり歌詞もちゃんと歌ったのにはさらに驚かされた。
改めて音楽の力、歌の魅力ってすごい!とそのことに感動した一日でした。
お礼にと名水会の皆さんが育てた立派な白菜と人参、そしてクッキーをお土産をいただきました。

ご協力くださった皆様本当にありがとうございました。

20181207xmas5

20181207xmas2

20181207xmas28

20181207xmas13

20181207xmas35

20181207xmas33



お正月飾り製作作業

2018年12月 3日 (月)

しばらくぶりの投稿です。
11月23日から始まったお正月飾りの製作作業は、12月1日まで続きました。
稲の下ごしらえから数多くの工程を経て仕上げます。
11月6日~7日にもボランティアの皆さんが稲の下ごしらえをしてくださいましたが、藁が細くて足りなくなり稲わらを買い足して文字通り藁まみれの数日間でした。
田實(夫)さん、湊(弟)が製作担当。修子さんと私が芯になる藁作りと仕上げ担当。
途中28日~29日は東京から関恵ちゃんと名古洋樹君が助っ人で参加。29日の夜は一足早く忘年会ということで楽しいひと時を過ごしました。
さて、みんなが帰った後は残りの仕上げ作業と発送です。
皆さんに喜んでいただけるよう心を込めて作りました。
どうぞ、良いお正月をお迎えください。

20181106by2

1122

20181202

201812024

20181128

頑張る桐ちゃん。

2018年11月15日 (木)

11月13日~14日は、思い起こせば随分旧い付き合いになる友人の母娘さんと同じく時々スタッフとして参加してくれる猪狩さん(彼女も肺がんを克服して)の3人でした。
難病指定されているパーキンソン病と闘いながら、いろいろ体の動きも不自由でありながら決して諦めず、引きこもることもなく精いっぱい積極的に生きる姿に頭が下がります。みんなすごい!
びっくりするくらい食欲もあり娘さんのケアーを受けながらも明るく頑張る姿に心からエールを送りたくなりました。

201811142_2

中里夫妻

2018年11月15日 (木)

こちらのご夫婦は久しぶりにお出でになりました。
奥様は「環」の会員でもあり、日頃からご支援いただいています。
奥様の「紐トレ」なるものの講義をを受けリンパマッサージまでしていただきました。
私にとって聞いてはいましたが初体験で、目からうろこでした。
お客様に身体のケアーをしていただくことになるとは、、、!
そして失礼ながらご主人のなんとも無邪気で純な感じが微笑ましく、、、、。

20181112_3

八ヶ岳の紅葉を求めて

2018年11月15日 (木)

八ヶ岳の紅葉を求めて、ご夫婦でお出でになりました。
前回は今年の夏の終わりでした。
あれから2ヶ月半後の11月10日~12日まで2泊3日。夫婦別姓というのもお友だち感覚の残るシニアの仲の良いご夫婦。
2泊目に一緒になったもう一組のご夫婦の奥様同士が意気投合し、良い出会いをとても喜んでおられたのが印象的でした。

20181112

カナダからのお客様

2018年11月 9日 (金)

11月8~9日は地元のアーティスト長屋和哉さんのご紹介で全員外国人(カナダ)のお客様15名。幸い日本語が堪能な方が数名いらっしゃいましたので特に困ることもなくいつも通りのふぁみりぃのお料理でおもてなし。
今回はお二人の方が誕生日ということでバースデイケーキの特別注文があり、百合香さんに助っ人を依頼。
 初日の夜は音楽ホールで長屋さんのホームコンサートがあり、お客様はそちらで楽しんでいただいている間に、私たちは1時間半遅れの夕食の後片付け。
殊の外ケーキに大満足でした。

20181108by2

正月飾り準備スタート。

2018年11月 9日 (金)

11月6~7日はハチドリの仲間たちが忙しい合間に時間を作って合宿。(宿泊費を払って)ボランティアに来てくれました。正月飾りの稲の下ごしらえ、この企画の発案者のシャロンさんは残念ながら急遽参加できなくなりまし。
この日、午後から雨ということで音楽ホールにブルーシートを敷き、ピアノは布で覆って音楽ホールが作業場になりました。
翌日はもう一人助っ人が増え、今回は人数が多かったこともありとても仕事がはかどり大助かりでした。
今月第4週目の26日から制作に取り掛かります。
ボランティアの皆さま(川崎、澤村、片柳、佐藤(裕)、柳沼、利根川、兼松、鎌田、渡、西本)本当にありがとうございました。<敬称略>
まだ、広報はしていませんが有り難いことに既に注文のメールが来ています。  
 ご希望の方は今年もどうぞよろしくお願い致します。
電話、fax、メールでお申し込みください

20181106by2

20181106by

H26

11月第1週目

2018年11月 9日 (金)

久しぶりの投稿です。
ここ数日珍しく仕事が立て込んでパソコンに向き合う時間が取れなくて数日遅れのアップです。
 
 10月に2回3泊4日、11月に入って第1週目に3泊4日という日程で悠遊塾ふぁみりぃから車で15分くらいの森のアトリエで作品に取り組む指田さん。すっかり懐いて指田さんがアトリエから帰ってくると寝ていてもパッと起きて走って出迎えに出るチョコ。抱っこされてご機嫌です。 
 完成した作品を残念ながら見ることはできませんでしたが、可なりの大作のようでした。アトリエから直接宅配便で自宅に送られたようです。
帰る間際に森で採取した草の実や蔦で作ったリースを記念にいただきました。
チョコにとっても私にとっても心に残るいい出会いでした。

201811062

20181106by3

干し柿づくり

2018年11月 5日 (月)

今年もこの季節がやってきました。
 
 先日(10月30日)今回は田實夫婦だけで塩山の森澤さんのお宅に柿もぎに行き私は留守番。
夕方修子さんが100個の柿を届けに来てくれた。
大小いろいろな段ボールを次から次へ運び込んでくれました。翌日から彼らは所用で神戸、岡山、東京へと4泊5日の強行スケジュールで出かけるのでその日のうちにと忙しい中での作業でした。
翌日から私は黙々と柿をむき干し柿づくりに専念。
さて、後は仕上がるまで自然にお任せ。
大きいものだとなんと300ℊもある立派な柿です。
仕上がりが楽しみです。

201711015

2018113

20181103

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

「イベント」新着情報

データ読み込み中
データ読み込み中
javascriptがオフの場合はオンにしてご覧下さい

「農園奮闘記」新着情報

データ読み込み中
データ読み込み中
javascriptがオフの場合はオンにしてご覧下さい

「山梨のお天気情報」

NOP環へのリンク