1. トップ
  2. ふぁみりぃ日記

ふぁみりぃ日記

風のいたずら?

2018年2月18日 (日)

昨夜は大風が吹いたらしい。
 私は昔から「寝ているのか?死んでいるのか?」と言われるほど熟睡するらしい。
昨夜半の風も知らない。
朝、寝室のカーテンを開けたら、たしかベランダの軒下に干していたはずの布団カバーが見えない。
取り込んだ?いやいや確かに軒下に干したままだった。竿が片方外れて落ちている。じゃあ布団カバーは?もちろん2か所洗濯ばさみで止めておいた。
寝室のベランダにはない。中庭などあちらこちらを探してみるが見当たらない。
そんなはずはない。おかしい?
そこで建物の周りを歩いて探す。やっぱりない。
何気なく本館のベランダから見まわしてみた。
すると、あった!
なんと隣の物置小屋の屋根に乗っている。どうやってあそこまで舞い上げられたのか?どれほどの強風だったのか?
まだ雪が残る屋根の上にあった。
修子さんが来たので、ことの顛末を話し、「昨夜はそんなに風が強かったの?」と聞いてみる。「すごかったよ、えーっ知らないの?」とあきれられた。

201802183

山羊牧場、やっと見つけた。

2018年2月10日 (土)

この間から気になっていた山羊牧場。一昨日、なんとなくこの辺りかなあ?と出かけてみたけれど見つからなかった。通りがかりの人に聞いてみたけれど「知らない」という。
チラシに地図はない。電話をしたけれど作業中なのか?耳が遠くて聞こえないのか?つながらない。
今日は修子さんちの車でナビに住所を入れて出かけた。
ところが、この間行ったところの近くでナビの案内は「この近くです。」と言ってそれ以上は働かず。
人に訊くにも人影が見当たらない。
やっと一人男の人を見かけ尋ねてみた。「山羊牧場?」聞いたことがないとのこと。それでもポケットからスマホを出して住所を入れ調べてくれた。もう一本先の通りのようだ。
この間通ったところだった。
取りあえず、車を通りに止めて歩いて探してみた。
修子さんが「あっ、臭いがする」という。
ということでやっと見つけた!
小屋の中で作業をしている人影を見つけ、声をかけてみた。
「すみません、こちらいなばさんですか?」
「はい、そうです」奥さんらしい。
というわけで、ご主人を呼びに行き先日のおじさんがにこにこしながら現れた。
相変わらず、半そでのTシャツにダウンのベスト。顔色はつやつや。
確かに母屋は数寄屋造りの立派な屋根瓦の家だった。
しかし、冬ということもあるだろうけれど、牧場らしきものは見当たらない。
ずいぶん粗末な小屋に山羊がいる。
それもたくさんいるわけではなく見えているだけで4頭。
普段は老夫婦だけのようだ。
山羊は寒さには強いのだそうだ。えさ代もあまりかからないとか。外に出してもそれぞれ自分の小屋に帰ってくるという。
まだまだ話は尽きないけれど、だんだん寒くなって来た。
奥さんが淹れてくださったお茶をいただき、クリームチーズを試食させていただいた。
今度は割烹料理屋さんの調理人としての話を聞かせていただく約束をして、今日は取りあえずお暇して帰って来た。

20180210

201802102

山羊乳って知っていますか?

2018年2月 3日 (土)

昨日の夕方、突然チャイムが鳴り玄関に出てドアを開けると見覚えのない年配の男性(おじさん)が立っていた。
外は薄暗く、雪はまだかなり積もったまま。
私の顔を見ると、そのおじさんは勢いよくしゃべり始めた。
自己紹介はこの前の通りをよく通っているとのこと。
殆んどこの辺りのペンションは人影を見ることもなく、閉じてしまった所が多い中で、こちらはなんか活気を感じたとのこと。「それはどうも、、、」
突然の訪問で戸惑うばかり。
わかったことは数十年前に移住してきたこと、そしてひょんなことから山羊を飼い始め、現在はその山羊乳でヨーグルトやチーズを作っているとのこと。
山羊乳は限りなく母乳に近く低アレルギーだとのこと。
考えてみれば、私はチーズが大好きでよく食べる。
ヨーグルトは毎朝ほとんど欠かすことなくいただく。
だんだんおじさんの話に引き込まれていく。
乳牛の多くは輸入飼料によって飼われていること、その為に生じる健康被害もあるとか。
おじさんの話はだんだん熱を帯びて、ドアを開けたまま大きな声で(声の大きい人に悪い人はいない?と聞いたことがある、などと腹の中で思いながら)しゃべり続ける。
聴いている私はだんだん寒さが身に染みてきた。
「ちょっと中に入ってください寒いので、、、」
ということでおじさんの熱弁は更にヒートアップ。
年を聴いて驚いた。82歳だという。この年で(失礼)こんなに熱く語れるものがあるということ。それも過去の話ではなく現在進行形なのだ。
「一度、牧場を見学させていただいていいですか?」ということで一先ず昨日はお引き取り頂いた。
正直、私も大いに興味がわいてきたのだ。
思わぬ出会いと新たな情報にちょっぴりわくわく。
そこでインターネットで山羊乳について調べてみた。

山羊乳で作ったチーズは真っ白であること。乳脂肪の粒子が細かく消化吸収がよいこと。
タウリンの含有量が牛乳の20倍であることなど。ますます興味がわいてきた。

2018

20183

2018年ハチドリ新年会in原宿

2018年1月18日 (木)

20180117_3

 去年10月末に「環」10周年を祝う会を終えて、この7月には11年目に入る。
新年会とは言え、シャロンさんを交えてこれからの「環」悠遊塾ふぁみりぃについていろいろ

話し合う場でもあった。

 この後何年続けられるか?自分の体力、気力そして現在のところ後継者が見つかっていないこと

そして建物の老朽化をなどについても、和やかな中にも真剣に意見を交わした。

最長5年を目途にこれからの取り組みについてもっと議論を続けていきたいと思う。

今後については折に触れ報告を兼ねてHPでも紹介していく予定である。

201801173_4

新年第1回理事会in八ヶ岳

2018年1月13日 (土)

 昨日(2018年1月12日)新年第1回の理事会がここ八ヶ岳で行われました。この冬一番の冷え込みの中、理事の皆さんは日帰りの強行スケジュールで参集。
今年の夏、6月末で契約満了のため契約更新について長野から不動産会社の担当者の方を交えての会議でした。
詳しい内容については別の機会に述べることにします。
 

 その時に理事の一人澤村さんがなんと264ページにも及ぶファイルを持参。こんな重いものを、、、それだけでも驚きますが、「環」の10年間の歩みをニュースレターや、環便り、ホームページ、パンフレットなどから抜粋したものです。
 将に環のあゆみというか歴史そのものです。
よくこれだけ保存してあったものだと、、、それを年代ごとによく整理されていることにも驚きました。
これは是非自費出版したいと思いました。

2018011214

20180113npo10

201801121

2018011212

 

本日も晴天なり。

2018年1月11日 (木)

朝目覚めてカーテンを開けたら、
うっすらと覆う雪に朝陽が眩しい。
見上げれば空は真っ青。
あっという間に雪は消えてしまった。

20180111

201801112

あけましておめでとうございます

2018年1月 1日 (月)

とても穏やかな新年を迎えることが出来ました

旧年中のご厚情に感謝申し上げます

本年もどうぞよろしくお願い

           申し上げます。

良く晴れ、風もなく穏やかな平成30年の幕が開きました

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします

201801012

今朝お雑煮をいただいた後、新年の富士山の写真を撮ってきました

本日も晴天なり。

2017年12月15日 (金)

師走も半ば、年々時間の流れが速く感じられ、ああ今年も残すところ半月とため息。
薪ストーブの炎が心と身体を温めてくれる。
そんな中、鶏のささ身の燻製を作る。
とても手ごろに作れて保存ができヘルシー。
この季節には最適。

20171214

20171214_2

20171215

忘年会

2017年12月10日 (日)

さて、翌日の9日(土)~10日(日)はお隣の長野の佐久から中島百合香さんがお友だちと忘年会(?)と言うことでご来館。
お正月飾りの手伝いで先月も来て下さいました。
百合香さんはともかく明るい、元気。
まるで太陽のように周りを明るく元気にするパワーの持ち主。
今日は朝食後はお持たせのケーキをいただきながらしばしおしゃべり。楽しいひと時を過ごしました。
ありがとうございました。

201712103

20171210

第10回Xmasランチ&ライブ

2017年12月10日 (日)

12月8日(金)は今年で10回目を迎えた名水会春の陽の皆さんを迎えてのXmasランチ&ライブ。
準備のため前日からヘルプに駆けつけてくれたハチドリのメンバー兼松由美ちゃんと今回初参加の柳沼さん。
クリスマスツリーの飾りつけやクリスマスケーキを4台焼いて当日に備え大活躍。
 当日は恒例のライブのために西本早苗ちゃん、「なんちゃってAKB」(別名「あきれた美魔女」)のメンバー、そして山崎綾ちゃんの「ブルゾンあやみ」
そしてピアノ伴奏は地元の浅川さんと皆さんそれぞれが最高のパフォーマンスを披露。
言うまでもなく、会場は大盛り上がり。今回は利用者さんと職員の方が半々くらいでしたが、職員の皆さんも「いやあ楽しかった!」と。
お陰様で今年もこのイベントは大成功でした。
そしてクリスマスケーキには皆さん歓声を上げて大喜び。
この日のためにスケジュールを調整してご協力くださった皆様心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。
そして最後にこのイベントはお正月飾りの売り上げで実施しております。
今年もお陰様で完売になりました。
お買い上げくださった皆様にも心から感謝申し上げます。

2017

201711

201727

201732

201734

201718

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

「イベント」新着情報

データ読み込み中
データ読み込み中
javascriptがオフの場合はオンにしてご覧下さい

「農園奮闘記」新着情報

データ読み込み中
データ読み込み中
javascriptがオフの場合はオンにしてご覧下さい

「山梨のお天気情報」

NOP環へのリンク