1. トップ
  2. ふぁみりぃ日記

ふぁみりぃ日記

連休後半のお客さま。

2017年10月 9日 (月)

連休後半は女性コーラスGrの方々でした。
総勢20名という大所帯で悠遊塾ふぁみりとしては久々の
満杯状態。
殆んど地元の方とか南アルプス市とか山梨県内の方々でした。
当然と言えば当然ですが、コーラスを指導される先生以外はすべて女性で、驚くほどマナーのいい方々でした。
すべて使った後の片づけは完ぺきで、恐縮するばかり。
練習風景を撮影させていただきましたが、懐かしい日本歌曲で
しみじみと心にしみる歌声と先生の変化に富んだ歌声にも魅了されました。
 
 今回のヘルプには恵ちゃんと洋樹くんの名コンビで大人数も難なくこなせました。ありがとう!

またよろしくお願いします。

201710091

201710093

10月の連休のお客様

2017年10月 9日 (月)

10月の連休初めの2日間は
田實修さんの同窓生の皆さま方でした。
幹事の方はとても真面目でマメな方でご丁寧に何度も連絡をいただき、いらっしゃった時には初めてお会いする方とは思えませんでした。
初日は前夜から明け方まで降っていた雨も上がり、ハイキングには最適の天候になりました。
夕方チェックイン、そしてまた翌日も吐龍の滝から清里方面へ向けて出発。元気なシニアの皆さまでした。
修さんは送り迎えから荷物運びと忙しい1日でした。

20171007

正月飾り準備スタート。

2017年10月 5日 (木)

すっかり秋の空になってきました。
今日は朝から稲刈り。
お正月飾りの準備スタートです。
気が付けば、ここ数日であちらこちらの田んぼの稲が刈り取られています。
移り行く季節を実感します。

201710053

201710052

20171005

秋の夜長の同級会

2017年9月23日 (土)

澤村さんと高校の同級生のみなさん悠遊塾ふぁみりぃの常連さんたち(川井さん、浅野さん、金子さん、高木さん)。
いつも本当にありがとうございます。

なんと半世紀以上のお付き合いとか?人と人とをつなぐパイプ役になる人の存在がなければなかなか続くものではないと思います。
日頃の雑事から解放され、時を忘れ、楽しそうな会話と笑い声がふぁみりぃのリビングに、、、、。秋の夜長のひと時。
いいものですねえ。

20170922_2_2

20170922_1

正さん農園から新米が届きました。

2017年9月18日 (月)

東京生まれ、東京育ちの遠西 正さんが群馬県沼田で本格的に農業に取り組むようになって3年(?)くらいでしょうか?

一切農薬を使わず、独特の竹炭粉、竹粉を主に肥料として丹念に育てたお米が届きました。

何事にも研究熱心で楽しんで取り組む姿は悠遊塾ふぁみりぃでも随分助けられました。

品種はコシヒカリのようですが、竹のパワーで愛情いっぱいで育てたこのお米に「かぐや姫」と名付けたとか?ありがとうございます。感謝の気持ちでいただきます。

20170918

201709183

感謝!お掃除ボランティアの皆さま

2017年9月13日 (水)

お掃除隊御一行様
隊長の片柳さん夫婦をはじめ今回は3組のご夫婦と
総指揮官の澤村さん、サトヒロさん、そして中島百合香さん総勢9名のメンバー。
6月から3ヶ月だというのにすっかり雑草に覆われジャングル化したホール前の花壇と中庭(?)
今回初参加の利根川さんご夫婦と伏見さんご夫婦、ご主人たち男性軍の働きは目を見張るばかり。
生垣の枝払いから浴室の換気扇から天井まで、日頃気になっていても手が回らない手が届かないなど諦めていたところがピッカピカ。
本当にありがとうございました。感謝、感謝!

Img_2595

Img_2592

Img_2586

Img_2585

Img_2584

Img_2597

Img_2598

Img_2601

Img_2602

Img_2600

2017夏音楽合宿無事終了

2017年9月 3日 (日)

9月に入り、秋の気配を感じさせるような涼風の中、2017年の夏合宿の最後の締めは「どんぐりと山猫合奏団」、シニア女性の弦楽器奏者の皆さまでした。

お帰りになった後はきれいに片づけられ、ゴミ一つ残っていませんでした。
とても大事に音楽ホールを使っていただいているお心遣いに感謝です。ありがとうございました。
また来年のご予約をいただき、再会を約束してお見送りしました。

Img_2580

Img_2583

2017年8月最後のお客様

2017年9月 1日 (金)

この夏最後のお客様は関西に住む旧友の妹さんご夫婦でした。
妹さんは相模原在住で山梨のお隣さんです。
ご主人は絵が趣味ということで、はがきにフェルトペンでチョッチョと描かれたデッサン画が素敵です。
今回は天気予報が外れ、夜降った雨は朝には上がり、暑すぎもせず2泊3日の八ヶ岳の風景を楽しまれた様子。

またお気軽にお出かけください。
 

Img_2574

Img_2575

Img_2577

Img_2578

2017 フルートアンサンブル ラルゴ様

2017年8月28日 (月)

今年の夏もたくさんの音楽合宿のお客様がご利用くださいました。
 8月最終の合宿はフルートアンサンブル ラルゴの皆さま。 
残すところ9月1週目の週末の1団体のみになりました。
 昨年まで若い方々に混じって合宿に参加しておられたご年配のご婦人二人の姿が今年は見えませんでした。
ご本人はお元気とのことでしたが、ご主人が90歳を超え倒れられ留守にできないとのこと。

2017

文字通り老々介護の日々とか、、、。私たちの代になってもう10年、この方も現在確か83歳位と聞いている。
様々な人生の歴史を垣間見る中で、今年の夏は過ぎてゆく。
そしてフルートの音色が人生を奏でる。  

ムジカ・セルヴォータ(バロック音楽)合宿

2017年8月23日 (水)

8/21~23はムジカ.セルヴォータの皆さんの合宿。
チェンバロ、リコーダー、ヴァイオリン、チェロの四重奏に加えて今年は歌手の方の参加もあり、古典的な優雅さと澄んだまっすぐな歌声が音楽ホールに心地よく響く中、ちょっとお邪魔させていただきました。
 

 ところで、今回の方々はみなさん揃いも揃って猫好きとあって食事の後は、しばしチョコタイムに興じていらっしゃいました。チョコも思う存分遊んでもらえるとあって、音楽ホールからみなさんがダイニングに帰って来られるのを察知して待ち構える。
 

 チェックアウトの今日は昼寝をしているところを起こしさようならのご挨拶と玄関ホールに連れ出すも寝足りなかったと見え逃げ腰のチョコ。それでもみなさんが玄関ホールの床に座り込んでチョコ目線に近いところで最後のチョコタイム。
皆さんがお帰りになってしばらくするとチョコの姿が見当たらない。どこを探してもいない、呼んでも反応がない。
しばらく探したが見つからない。
料理長のSが帰る前にもう一度探したところ、押し入れの上の棚のクッションの陰に隠れているところを発見。
余程静かに寝たかったらしい。
遊んでもらえるのが嬉しくてでんぐり返しをしたりいろいろサービスはしたものの寄る年波には勝てず、くたびれ果てたらしい。考えてみればチョコも12歳、若いとは言えない。
それはチョコばかりではない。思わずわが身に照らし、いささかの同情もあり、、、。
今夜はゆっくり休もうね。

Img_2559

Img_2562

Photo

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

「イベント」新着情報

データ読み込み中
データ読み込み中
javascriptがオフの場合はオンにしてご覧下さい

「農園奮闘記」新着情報

データ読み込み中
データ読み込み中
javascriptがオフの場合はオンにしてご覧下さい

「山梨のお天気情報」

NOP環へのリンク