1. トップ
  2. お知らせ

NPO環 お知らせページ

Newプログラムで健康合宿復活です。

2012年2月13日 (月)

今年の冬は殊の外冷え込みました。

それでも、立春を過ぎるとかすかに春の気配が目覚め始めています。

寒さで縮こまっていた細胞に刺激を与え元気に目覚めさせませんか?別紙の通り

八ヶ岳ならではのプログラムをご用意しました。是非ご参加下さい。

kenkougasshuku.pptをダウンロード   定員は8名様(2泊3日 費用¥35,000)

4名様以上随時実施致します。(食事、運動、温泉、ウエマツ自然療養センターで健康チェック)

詳しいことはお電話でお問い合わせください。  0551-38-3191  悠遊塾ふぁみりぃ

Dsci0002_2 南アルプス甲斐駒ヶ岳

2012 年正月飾りできました。

2011年11月15日 (火)

P1010001 P1010002

この秋名水会の田んぼで収穫した稲で今年も一つ一つ心を込めて作りました。

新年をたわわに実る稲穂のお正月飾りでお迎えください。

ご注文は電話・Fax・メールで承ります。

価格:1個¥1,500  送料:¥500

                              5個以上送料当方負担。

                Tel&Fax :0551-38-3191    ULR:http://w.kan-npo.jp/  

*数に限りがございます。ご希望の方はお早めにご注文下さい。

尚、この売上げの収益で社会福祉法人 名水会「春の陽」の利用者のみなさんと職員の方々をクリスマスランチ&ライブにご招待致します。このイベントは今年で3年目になります。

今回のライブは昨年に続いて「キツネとタヌキとときどきスカンク」さんに今年はモグラさんも加わって賑やかに楽しく盛り上げます。

昨年のライブが名水会のみなさんに大変喜ばれ、リクエストもあり今年もお願い致しました。

特定非営利活動(NPO)促進法改正について

2011年8月 6日 (土)

 <活動分野の追加>

 NPO法は、「市民が行う自由な社会貢献活動としての健全な発展を促進」(法第1条)することを目的として、平成10(1998)年12月に施行されました。

活動分野は、施行当初は12分野でした。

その後、2,005年5月の改正NPO法施行により、新たに次の分野が追加されました。

 14 科学技術の振興を図る活動

 15 経済活動んp活性化を図る活動

 16 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

 17消費者の保護を図る活動

そして、今回新たに活動分野が追加されました。

  * 観光の振興を図る活動

  * 農山漁村及び中山間地域の振興を図る活動

  * 法第二条別表の各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県又は政令指定都市

    の条例で定める活動

  <所轄庁の変更>

 従来は、一つの都道府県のみに事務所がある場合は、都道府県(又は政令指定都市)

が所轄庁で、二つ以上の都道府県事務所がある場合は、内閣府が所轄庁となってい

ました。

 今回の改正で、二つ以上の都道府県に事務所がある場合には、主たる事務所のある

都道府県(又は政令指定都市)が所轄庁に変更となりました。

  <その他の改正について>

  △ 認証制度の柔軟化及び簡素化

   所轄庁は、認証審査期間について、縦覧期間が終了した日から2ヶ月以内で都道

府県又は政令指定都市の条例で定めることができる。

  △ 社員総会の決議の省略

   理事又は社員が社員総会の目的である事項について提案をした場合において、

   当該提案につき社員の全員が書面又は電磁的記録により同意の意思表示をした

   ときは、当該提案を可決する旨の社員総会の決議があったものとみなすものと

  すること。

  △ 定款変更の際の届け出のみで足りる事項の拡大

   

   新たに次の事項が追加されます。

     ・ 役員の定数

     ・ 会計に関する事項

     ・ 事業年度

     ・ 解散に関する事項(残余財産の帰属すべき者に係るものを除く)

 改正法の施行日は、平成24年4月1日からです。

 

  

「田園サスティナブル ライフ」 著書紹介

2011年6月12日 (日)

 昨年9月、八ヶ岳に活動拠点をもって2年少し経ったばかりの私たちのところへ取材の依頼を受けた。

まだ、実績としては何もない、、、が志はある。というところを買っていただいたのかも。

 環境省のキャリアで週末は農家のお嫁さん、しかも二人目のお子さんの育休中とか?

他の方からの情報によれば,産休中に毎回ご本を執筆され何冊か出版されているという。

そういう女性に私たちはかつてあまりお目にかかったことがない。むしろそんな人に会ってみたい、どんな辣腕?の「キャリア」女性が現れるかと思いきや、なんと小柄であどけない少女のような人だった。

 気が付けば、ほとんどこちらが一方的にしゃべらされて(?)いたような気がするほど、時折質問をされるほかは余り多くを話すこともなく、1~2時間ほど切り上げられる。

正直、あんなとりとめのない話が、どう纏められ文章になるのか?不安にさえなった。ところが一週間後、原稿を持ってきて、見ておいてくださいとのこと。

驚いたことに、見事に文章化されていた。

あれから、9ヶ月この本が届けられた。

たくさんの事業所、NPO、人々を取材して八ヶ岳の大自然を背景に様々な取り組みが紹介されている。この中に新参者の我々が名を連ねられた幸運に感謝するばかりである。

そして、この取材を共に受け、八ヶ岳をこよなく愛し、「環」への熱い思いを語った山口光子の最後の仕事になったことにも特別の感慨がある。

 こ の本を是非ともご遺族に届けたいと思う。  改めて出会いに感謝!  

                                        湊 さち子

Dsci0749Dsci0747                          

¥2000円+税                            

〒600‐8216                        

京都市下京区木津屋橋西洞院東入  学芸出版社

Tel 075‐343‐0811 

Fax 075‐343‐0810

しいたけ原木のオーナーになりませんか?

2011年1月29日 (土)

 Photo_8

 

会員の皆様には、いつもご支援を頂きありがとうございます。                                 

さて、NPO法人「環」もお陰さまで3年目を迎え日頃のご支援に感謝して

「しいたけ原木オーナー」制を企画を致しました。

オーナーになることで、四季折々八ヶ岳に足を運び軽い労働に汗を流し、仲間たちと自然

の恵みを享受しながら、楽しく豊かな時間を味わっていただきたいと願っています。

1本の原木で4~5年は収穫できます。(今年の秋はまだ十分な収穫は見込めません。

来秋からの収穫と発送の見込みです)

もちろん、一般の方も参加できます。

今回は原木50本ご用意いたします。申し込みが50本になりましたら締め切らせていただ

きますのでご了承ください。

詳細については電話、FAX、メールなどでお問合せください。

                                悠遊塾ふぁみりぃ

                                 しいたけ原木オーナー係

さようなら そしてありがとう。

2010年11月30日 (火)

 NPO法人「環」の副代表 山口 光子が9月半ばに体調を崩し自宅で療養中でしたが、去る11月26日午後12時57分逝去致しました。

長い間のご親交ご支援を賜りました皆様に謹んでご報告させていただきます。

 「環」設立準備会からNPO法人「環」設立後の現在に至るまでの4年間文字通り全精力を傾け取り組んでまいりました。

 設立準備会発足直後に「悪性リンパ腫」が見つかりましたが、彼女の活動への意欲は衰えることなく、ガイアシンフォニー(龍村 仁監督)を自主上映することから始まり、この全作品(1番~6番)からのメッセージをガイアが語りかける魂の声として自分のこころ(魂)に刻みつけながら、「環」にその思いを重ねて大好きな八ヶ岳に拠点をオープンしました。

そして八ヶ岳は彼女に生きる希望と新たな生命を与えたように見えました。

 東京での生活に疲れても此処にくると元気になれると、、、、。

 山を見ては喜び、星空を見上げては感動し、庭の木の枝を切り、小鳥の巣箱を取り付け、自然の移り変わりを全身で楽しみながら、「お客様に喜んでいただけるお料理を」と長年勉強してきたことがこんな形で役立つとは、、、、と今まで以上に熱心に懐石料理の先生の所に通いその腕が振るえることを喜びました。

と言っても決して出過ぎず、料理長の補佐に徹しその絶妙な距離感はスタッフの信頼を更に高めるものでした。

「私たちの目標は単なるペンション業ではなく、ここから始まり丸2年、そろそろ次のステップに駒を進める段階にきたね」と中期目標、長期目標を具体的に計画。「環」の未来を熱く語り合ったことが忘れられません。

 その頃病院の検査結果の数値は少し安定し体調はよくなっていると喜んでいました。最初から抗がん治療はしないと決めていました。免疫療法、自然療法の道を選択。初めのうちは1ヶ月の内1週間くらい山で過ごし、後は東京で出来る仕事を引き受け家庭と「環」の活動をバランスを取りながらの生活でした。

それが彼女の作戦だったのでしょうか?少しずつ自分が居なくてもご主人が家事が出来、食事が出来るように仕向けてきたようで、すっかり家事労働が身について思っていた以上によく頑張っているわと楽しそうに話していました。

 話によればご主人は長年、絵に描いたような亭主関白でわがままなお坊ちゃまを通して来られたようですが、彼女が山に行くと自分の身体の調子が良いと言えば不便さを耐え、ずいぶん理解をしてくれるようになったのよと笑って話してくれました。こちらも長期計画の作戦成功の様子でした。

でも、彼女の体の中で密かにがん細胞は爆発の時期を狙っていたのでしょうか?

9月になって「今年の夏は特別に暑く、東京にいるとすご~くきつい。山に来るとほっとする」と疲れた様子だった。

今、思い起こせば9月21日右わき腹のしこりが硬い、妙にお腹が張ってちょっと苦しいと言いながら山から自宅に戻りました。

それからは日を追って光子さんの身体の中で激しくがん細胞が暴れ始め腹部は臨月のように膨らみ足も浮腫み苦しい辛い闘病が始まりました。

でも彼女は「自分の決めたことだから」と緩和ケアーの病院を紹介され自宅で最後の残された時間を家族と共に過ごす決断をしました。そこからはご主人とお嬢さんの暁子さん息子さんの幸宏さんの献身的な看護が始まり、苦しい病床にあって光子さんは「どんなときにも幸せがある」とメールで知らせてくれたように家族と密度の濃い幸せな時間を過ごすことが出来ました。

 その間一度も病気を恨むことも自分の運命を嘆くこともなく、静かに現実を受け入れ、感謝の心で日々を過ごし、そんな中でもユーモアと遊び心を忘れず、ご主人と戯れていたようです。

故山口 光子さんとの4年間は私たちに多くのものを残してくれました。

一切の私心、物欲を持たずNPO法人「環」のために命を捧げてくれました。彼女を通して人として美しい生き方、在り様を見せていただきました。

いずれの日か彼女と交わした2ヶ月間のメールのやりとり、FAXの内容をご紹介できればと考えています。

彼女と共に「環」の立ち上げから今日まで密度の濃い時間を共有できたことを誇りに思います。

そして彼女の思いを受け継ぎ約束(長期目標)実現に今後も全身全霊で取り組んでまいります。

会員の皆様にはこれからもどうぞご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 尚、龍村 仁監督から本日私宛に「山口 光子様の御魂へ」と書簡をいただきました。お仕事の都合で北海道へ行っていて前夜式にも告別式にも出られなくて心残りだと。そして「御魂の今生の想いを生かし続けるのが残されたもの役目として精進いたします」とのことです。                 合掌  湊 さち子                                       Dsc00223_2

悠遊塾ふぁみりぃ のパンフレット

2010年7月 1日 (木)

悠遊塾ふぁみりぃ のご案内パンフレットです。プリントしてお使いください。

PDFにしてありますが、40MBあるので、ダウンロードに多少時間がかかります。

family_pannfu.pdf.pdfをダウンロード

社会福祉法人共働学舎のトイレットペーパーをご紹介します。

2010年4月23日 (金)

皆さんで応援おねがいします。
八ヶ岳の「悠遊塾ふぁみりぃ」でも共働学舎のトイレットペーパーを使っています。
使用感もよいので、多くのかたに使っていただき、共働学舎のたいせつな作業が続けられるよう応援をよろしくお願いします。回収した古紙を原料に、薬品を使っていないので身体に優しいトイレットペーパーだそうです。
50個から配送してくれます。仕様は3種類、発送も広範囲ですがとりあえず
ふぁみりぃで使用しているものを紹介いたします。

注文書、申し込み方法などの詳細をごらんください。

[注文書・申し込み方法(pdf)]

[詳細チラシ(pdf)]

社会福祉法人共働学舎リンク

Toilet_paper Toilet_paper02