1. トップ
  2. 活動報告
  3. アーカイブ

NPO環 活動報告ページ

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

環の会員さんからの報告です。

2010年9月27日 (月)

環の正会員、澤村直子さんからいただきました。

lovely 嬉しいニュースnote                                            一年前、グループの方と悠遊塾ふぁみりぃの音楽ホールでコンサートをしました。その時のピアニストの高橋先生が、小田急線の大和にある、「うたごえ大和」でピアノを弾いておられます。「うたごえ大和」の社長さんのご協力で、あの時以来、「湯舟共働学舎」のトイレットペーパーを使い続けて下さっています。そのうえ、司会をしている深代さんの呼びかけをきっかけに、お客様の中からトイレットペーパー担当の方まで出てくださっているそうです。今日、高橋先生からお手紙を頂き、とても嬉しくなりましたので、ご報告まで。                           澤村直子

環では、支援活動として「湯舟共働学舎」トイレットペーパーを紹介しています。詳しくはHPをご覧ください。全国ネットで送ってくれます。

有難うございます。みなさまの活動報告をお寄せください。お待ちしています。                                                                 

1ヶ月の研修を終えて

2010年9月13日 (月)

P1010003 Imgp1493

Imgp1472    Imgp1469                   地元の日本酒醸造元を見学。                                                              

8月28日労働研修を終えて、東京へ移動するフランス青年たち。
1ヶ月間寝食を共にすると、やはり情が移る。なんとなく別れは名残惜しい。

彼らもぼそっと「さびしい・・・」とつぶやく。

 特に日本食を好んで食べ、おいしい!を連発していたマルセイユ出身のバンジャマンはシティボーイでちょっと甘ったれ屋のエティエンの面倒をみながら彼の食べ残したものをまるで保護者のように豪快に食べる。
若者らしい明るさと積極性も彼の魅力だった。

何よりも暑さの中きつい仕事はシーツ交換とベッドメーキング。これをこの間ずーっと担当してくれた。ありがとう!

二人ともこの1ヶ月で日本語はかなり上達。

東京都に行ったら秋葉原に行くのを楽しみにしていた。

そして今日9月2日フランスに帰国するという。

バンジャマンは1年後また日本に来ると言い残して帰っていった。そしてもちろんまた此処に帰ってくると、、、、

彼はもしかしたら前世?日本人だったのでは?そんな気にさせる空気を残して
彼らは八ヶ岳を後にした。  

                                (文責:湊)